全日本印刷工業組合連合会CSR認定制度
ワンスター認定を取得しました。

<CSRとは>
Corporate Social Responsibilityの略語で、企業が社会に対して果たすべき「責任」のことを指します。企業活動には多くのステークホルダー(利害関係者)との関わりで成り立っているため、企業として収益を上げ、法令を遵守するだけでなく、人権に配慮した適正な雇用・労働条件、消費者への適切な対応、環境問題への配慮、地域社会への貢献を行うなど、企業の立場から積極的にコミュニケーションを図って行く活動(CSR活動)が重要視されてきています。

<CSR活動の目的>
一般的に、コンプライアンス(法令遵守)、コーポレートガバナンス(企業統治)、ディスクロージャー(情報開示)など、企業が社会に対して果たすべき取り組みがありますが、そもそも企業は各々の事業特性から果たすべき役割や影響度合いが違います。私たちダイトクコーポレーションは印刷会社です。なので経営理念にも「私たちは、資源を多く消費する企業です。資源への感謝の気持ちを忘れずに将来受け継ぐ世代のために、良い環境を残す義務があります。資源への感謝をすることで、<感謝が感謝を生む環境づくり>に努めます。」とあるように、印刷工場として大切にするべき1つとして環境に配慮した工場を目指します。