【他社ベトナム人技能実習生による刑事事件に関しまして】



未分類



 

 

各位

他社ベトナム人技能実習生による刑事事件に関しまして

 

株式会社ダイトクコーポレーション
代表取締役 小畠 寛祐

 

新緑の候、貴社いよいよご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

 

 

さて、先日7日、石川県内の印刷会社において、ベトナム人技能実習生同士の喧嘩を起因とする刑事事件が発生したとの新聞報道がなされておりました。

上記事件の詳細については未確認ですが、弊社としましては、印刷業界において活躍する技能実習生の間においてかかる事件が発生したことは誠に遺憾であり、関係者の皆様においては大変なご心痛のこととお察し申し上げるところです。

他方、かかる新聞報道を受けて、県内では他社に次ぐ多数のベトナム人技能実習生受入を行っている弊社に対しても、複数のお問い合わせ、ご心配をいただく声を頂戴しており、皆様にはご心配をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。

 

 

今般、弊社において実習を行っている技能実習生の受入の際の国内窓口となっている協同組合金沢経営管理センターより、弊社の技能実習生のベトナム国内における送り出し機関(株式会社 ITM)の管理、教育体制等について報告を受けましたので、皆様にもご報告申し上げます。

 

 

株式会社 ITM(以下、「ITM」といいます。)は、前記事件の技能実習生の送り出し機関とは別の機関であり、その管理、教育体制等については、以下のとおりとのことです。

➣ITM は、日本への技能実習生の送り出しについて全国で 2,000 人以上の実績を有し、技能実習生の通訳のためにベトナム人社員も常時 20 名ほど日本に在住させています。

➣ITM は、技能実習生の応募者に対して、現地での面接時に、履歴書を確認するとともに、履歴書記載内容についての別途の調査も実施しており、虚偽記載等の有無についてもチェックしています。

➣ITM は、技能実習生の候補者に対しては、現地において寮生活を行わせ、日本語や日本の習慣・マナー等の学習及び訓練を十分に行っており、他の送り出し機関と比較としても、十分な送り出し前の教育等を行っています。

➣ITM は、技能実習生が日本国内において実習を開始した後も、毎月 1 回以上の訪問とヒアリングを実施しており、通訳を帯同した技能実習生との面談を通じて、問題の早期発見、事故防止に努めています。また、ITM は、通訳を介して工場からの注意事項の伝達等を行い、工場と技能実習生の間の的確なコミュニケーションの確保に努めています。

 

 

また、協同組合金沢経営管理センターは、前記新聞報道を受けて、本日、通訳を帯同の上、弊社の技能実習生に対して直接ヒアリングを行い、職場におけるトラブル等のないことを確認しました。

さらに、弊社としましても、受け入れた技能実習生が弊社において実習を行うに際しては、適切な技能習得の機会の確保はもちろん、技能実習生の慰安旅行への参加、定期的な食事会を開催するなどして、技能実習生とのコミュニケーションの確保、問題の早期発見を図るとともに、技能実習生が安心して技能の習得に努められる職場環境、生活環境の確保に可能な限り対応しております。

 

 

以上のような状況ですので、弊社において、前記事件のような問題が生じる懸念はなく、皆様におかれましてもご安心いただけますようお願い申し上げます。

ご心配を頂きました皆様には、日頃の弊社に対するご配慮、ご協力に改めて感謝申し上げるとともに、弊社としましては、引き続き技能実習生に対する教育、管理に十分配慮しながら、弊社事業の発展、皆様とのお取引の継続に努力する所存ですので、今後ともご高配賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

(お問い合わせ先)
株式会社ダイトクコーポレーション
取締役常務執行役員 生産本部担当 松田 英樹
電話 076-238-7333